· 

【イベント】2050年に活躍できる人をつくる探究学習 ~受験の専門家と語る、受験をゴールにしない子育て~

2050年、既存の職業の多くが消え、未知の職業があふれる世界。

いまの小学1年生が30歳をすぎて働き盛りの時期、そんな世界において、どのような人物が活躍し、充実した人生を送っているでしょうか。

変化の激しい時代に、その変化を物ともせずに生き抜くためには、どのような準備をしておけばよいのでしょうか。

 

どんな親も、我が子には幸せになってほしいと願い、そうなるよう支え、導こうとします。

しかし、今の子どもたちが大人になって生き抜く時代は、親世代が経験したことのない「正解」がない世界です。大きな会社に就職すれば一生安泰などという言葉は、もはや誰も口にしなくなっているかもしれません。

 

このセミナーでは、変化を楽しみ、乗り越えられる人材を育てるために、いま重要視されている「探究学習」について「受験」というテーマと絡めて紐解きます。

 

小学校受験と大学受験のプロフェッショナルは、いまの受験や教育について何を思うのか。

一見すると相容れないように思われる探究学習と受験にはどのような繋がりがあるのか。

そして、受験をツールにして、2050年を生き抜く人材をどのように創っていくのか。

 

民間学童commonの代表であり、ヤングダボス会議の日本支部理事として、探究学習を通して高校生や大学生の次世代リーダーの育成に力を入れる空田とのトークセッションで、今後の世界がどう変わっていくのかとという大きな出発点から、最後は1人の子どもの親として明日から子どもにどう接していくのかという具体的な話までできたらと考えています。

 

 

そんなことを、子どもをもつ保護者のみなさんと一緒に考える機会にしたいと思っています。

 

【開催概要】

日時:2月25日㈰ 10時30分~12時

    ※現地での受付開始は10時15分からとなります。

    ※zoomは約10分前からオープン致します。

会場:①アフタースクールcommon流山おおたかの森S・C校

   ②オンライン

定員:①リアル参加 20名

   ②オンライン参加 80名

備考①:オンラインでのご参加の場合は前日までにzoomのURLをお送りいたします。

備考②:本トークセッションは大人向けの内容となっております。

備考③:本イベント中は会場では託児を行っておりません。

備考④:オンラインでの開催においてネットワーク環境によりご覧いただけない場合がございます。

 

お申込み方法

 会場参加のお申込みフォーム(こちらをクリック)

 オンライン参加のお申込みフォーム(こちらをクリック)

 

 

今回のゲストと司会のプロフィールを簡単ではありますが、下記にまとめましたので、ご参考にしてください。

大野 将平 氏

 

慶應大学SFC卒、慶應大学院KBS修了。メリーランド株式会社代表取締役。小学校受験のための学習塾『メリーランド教育研究所』、教育に特化する認可外保育所『生活教育こどもと幼児園』を経営し、自ら講師を務める。幼児の意欲と集中力を高める授業により、延べ1500組以上の親子を有名小学校合格へ導いた。


名川 佑人 氏

 

慶應大学からキーエンスに入社。その後、大学受験塾講師へ転身。さらに子どもが生まれてからは自宅でできるオンライン塾を起業。複数ブランドを運営する中で、Studyコーデは、アメリカの教育専門誌から「日本のオンライン個別指導塾TOP5」に選出されている。我が子の未来を想像したときに探求学習の重要性を感じ、commonのプログラム開発にも携わっている。


空田 真之

 

法政大学からキーエンスやリクルートを経て学びの環境デザインをテーマにLiCを立ち上げる。立命館大学や福岡雙葉高校など大学や高校にて、年間500名以上の探究学習に携わる。その中で、学びに向かう姿勢や幼児期の原体験が大切と実感し、民間学童commonを立ち上げる。

また、ヤングダボスOne Young Worldへ日本代表として派遣後、同日本法人理事となり次世代リーダーの育成にも力をいれる。