common 流山おおたかの森S・C校

10年後、20年後にワクワク生きる大人になるために。

 

アフタースクール common は、学校や塾とはちょっと違う新しい挑戦の場所。

 

放課後を使って好きなことを思い切り探究し、何度も失敗し、試行錯誤する。 

 

頭と体で考える経験を、未来のために重ねます。

common が目指す教育

未来が予測困難と言われるVUCA時代において、知識優位の「絶対的な正解」は存在しません。子どもたちの個性も100人100通り。それぞれの「好きの種」から生まれる挑戦を、commonは全力でサポートします。

 

民間学童として安心・安全な場所で、試行錯誤型探究を深める学習。子どもたちが生活する地域で活躍する大人との出会いや仲間と取り組む協働ミッション。プログラミングやサイエンスなど、将来に必須な技術・実践力を育むスクール。多くの選択肢の中で、個々が楽しみながら試行錯誤する毎日を大切にします。

common からのお知らせ

common ご利用説明会

2022年7月7日

[お知らせ]

2学期以降・夏休みのアフタースクールご利用 についてはこちら

プログラミング教室の体験会について

2022年7月7日

[common school]

年齢に合わせた体験会をご用意しております。体験会はこちらからご予約ください

common アートの体験会について

2022年7月7日

[common school]

アートクラスを体感頂ける体験会はこちらからご予約ください


common で提供するプログラム

commonオリジナルメソッド
試行錯誤型探究学習「common Mission Based Learning」

民間学童common では、「好きなことを探究する時間」「チームを組んでミッションに取り組む時間」「仲間と話し合う時間」など、楽しくメリハリのあるプログラムが満載です。

 1日の流れの一例 

13:00-16:00

放課後 common に来たらまずはそれぞれが「好きなこと」に向き合う”自律的探究遊び”の時間。宿題はスタッフがやさしく教えてくれます。みんなが揃ったら「はじまりMTG」で、その日楽しかったことや気になったこと、 common で取り組みたいことなどを発表します。

16:00-17:45

おやつの後は「common time 」。 common Mission Based Learning を軸にチームでミッションに取り組みます。(ミッションは、地域の課題解決や身の回りの困りごとの発見など、様々。2〜3ヶ月に1度、両親や地域の人に発表します)。1日は「おしまいMTG」で締めくくります。

延長&習い事

前日朝10:00までに連絡があれば最長21:00まで延長もOK。平日夕方以降や土曜日は、プログラミングやサイエンス教室などの習い事「 common school 」へもご参加もできます。


探究を実現する common time

「 common 流山おおたかの森S・C校」がもつ民間学童としての最大の特徴は、子どもたちがチームを組み、ミッションを遂行する探究学習プログラム「 common time 」を設定していること。約3ヶ月(10週間)を1タームとし、身近な生活や社会の課題について考え、議論し、行動し、発表していく common 独自の探究学習プログラム。日常的な取り組みが、やがて common が大切にする未来に役立つ「5つの力」を育んでいきます。

チームで協働

ミッションを達成するため、毎回子どもたちでチームを作り、課題解決への話し合いから試行錯誤までを協働で行います。

教科横断型学習

ディスカッションや生活に伴う経済、社会への関心を持つことなど、探究学習はすべての教科を横断した学びを得られます。

表現する力

ミッション達成時には、エグゼビジョンで周囲に発表し、また振り返りを行うことで、真の表現力を培うことができます。


習い事も一箇所で common school

未来を賢く生き抜くためには、知識やスキルも大切。「 common school 」は平日夕方と土曜・長期休みに、プログラミングやサイエンスなど将来に役立つ教室を開講します。学習したことをもとに、日常をどう良いものにするか、主体的に考えられるよう、成長を応援します。

 

※ common school のみでのご利用も可能です。

プログラミング

”好きを学びに、社会とつながる”をコンセプトに全国展開するプログラミング&ロボット教室「ロボ団おおたかの森校」とコラボした教室。 プログラミング技術を、個人個人が生活の場でどう活かせるかまでを指導します。

 

※ 対象年齢: 年長から受講可能

アート

オランダの最先端の芸術教育を通して、楽しみながら「感性や情緒、観察力、創造力、論理的思考・課題解決の力」を育みます。その中では、ニューヨーク近代美術館 (MoMA) で生まれた「対話的鑑賞 (VTS) 」も取り入れていきます。

※ 推奨年齢: 年長〜小学4年生

サイエンス

生活の中で起きる現象や暮らしに役立つ技術工学を、体験学習を中心に学ぶ教室。 PPDAC サイクル(統計的探究プロセス)を授業の流れに取り入れて、仮説から実験、分析まで仲間と共に探究します (2023年4月開校予定)。


common ご利用について

「 common 流山おおたかの森S・C校」は、保護者の就労有無に関係なく、小学生のお子様をお持ちの方ならどなたでもご利用いただけます。無料送迎を含めた便利なサービス利用で、放課後を安心して過ごしていただくほか、プログラミングなどの習い事( common school )や長期休みのみの利用も可能です。ライフプランに合わせたご利用については、個別にご相談ください。

保護者の安心サポート

どんなに忙しくても、できるだけわが子の成長過程にコミットしたい。そんな保護者様の思いを叶えるために、 common は「こんなサービスあったらいいな」を実現しました。地域で子どもたちを見守る社会を目指していきましょう!

安心便利な立地&サービス

流山おおたかの森駅徒歩2分「おおたかの森S・C アネックス2」内にある好立地。送迎時の時間ロスがありません。学校までは無料送迎サービスがあるので低学年の登所も安心。前日朝10:00までのお申し込みがあれば、最長21:00までお預かり可能です。

無料コワーキングスペースあり

お子様の降所1時間前から無料でご利用いただけるコワーキングスペースをご用意しています。「お迎えの時間より少し早く着いた」そんなときにはお子様のそばで、隙間時間を有効活用していただけます。

大人ミーティング

3~4ヶ月に一度、 common の活動をお伝えする保護者会を実施。お子様の成長や学びの様子を共有するだけでなく、地域の方をゲストにパブリックな対話やワークの場を展開します。地域のみんなで学び合い、子どもたちを育む機会を提供します。


最新情報はこちらでも


common でお待ちしています

common は、それぞれ高い専門性があるスタッフを集めています。子どもの視点に寄り添った見守りと、一人ひとりの可能性を伸ばすことを軸に、お子様の放課後を充実させていきます。

空田真之

common 代表

大学卒業後、大学高校で500名以上の探究学習に携わり、動画教材なども制作。学びに向かう姿勢は幼少期の原体験が大切との想いを持ち、地域に開かれた学童 common を立ち上げる。ヤングダボス One Young World の日本理事も務める。2児の父で、流山在住。

山下純平

施設長 兼 サイエンス教室 ディレクター

東京工業大学大学院卒。世の中に科学の面白さを伝える国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータを取得。ベネッセの科学実験教室の立ち上げと教室長(生徒数1,000人超)などを経て、 common に参画。3児の父。

石井紗輝

ラーニングプランナー

東京学芸大学教育学部 芸術スポーツ文化課程美術専攻卒。美術史を軸に、美術教育や生涯教育、考古学など幅広く学ぶ。同大学院入学後、美術館学芸員を経て common に参画する。美術教員免許保持者。


吉田諒

ラーニングプランナー

法政大学グローバル教養学部卒。在学中、カリフォルニア大学(UCD)へ交換留学。 卒業後は、サインエスインターナショナルスクールの立ち上げメンバーを経て、 common に参画。

山本実由

アート教室ディレクター

英国とオランダの大学院にて教育・アート教育を専門に研究、約15年ほど国内外の教育の学びや事業に携わる。教員免許保持者。大学で講師としても務めている。

名川祐人

キャリアアドバイザー

慶応義塾大学卒。大学受験塾 EDIT STUDY にて6校舎の塾長を務めたのち、オンライン大学受験塾 Study コーデ代表を務める。今後変化が大きい大学進学の観点から common の学びをサポート。


アクセス

〒270-0128
千葉県流山市おおたかの森西1-13-1
流山おおたかの森S•C ANNEX2 4階

流山おおたかの森駅 徒歩2分